【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法
再生

ブラウザーで視聴する

【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

【白ごはんのマナー】おうちごはんを楽しむ・毎日のごはんを丁寧に美味しくいただく方法

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。 ほかほか、炊きたての白ごはん。 毎日いただくものだからこそ、丁寧に、美味しくいただきたいものです。 白ごはんのマナーと美味しくいただく方法をご紹介します。 ◆もぎ箸にご注意 箸についたごはん粒を口でもぎとるのはNGです。 「もぎ箸」という箸の不作法にあたります。 ごはんをいただく前に、先にお味噌汁をひと口飲んで、箸先を濡らしましょう。 こうすると、ごはん粒が箸につくのをふせぐことができます。 ◆ごはん茶碗の持ち方 ごはん茶碗は、人差し指から小指までの4本の指を閉じて底を支え、親指をふちに添えて持ちます。 ◆空気をふくませるように盛ると美味 ごはんを盛るときは、空気をふくませるようにして、ふんわり山型に盛ると美味しくいただけます。 ◆お漬物やおかずを乗せるのはNG ごはん茶碗を取り皿にするかのように、お漬物やおかずをごはんに乗せたまま食べ進めるのはNGです。 ◆かきこまない ごはん茶碗に口をつけて、かきこむように食べるのはNGです。 「かきこみ箸」という箸の不作法にあたります。 ただし、お茶づけやとろろご飯など、水分の多いごはんものは、口をつけてもOKです。 かきこまず、サラサラと口に流しこむようにして、いただきましょう。 以上、白ごはんのマナーについてご紹介しました。 毎日のお食事に活かしてくださいね。 ※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等によって異なり、変化することがあります。 最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。 * 企画・制作 アカデミー・なないろスタイル マナー講師 樋口智香子 http://www.nanairostyle.jp/ 撮影協力・スタジオ提供 Photogenic よしだひでお https://www.photogenic-st.com/ ■参考情報/Yahoo!ショッピング コウノトリ育むお米 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4h4c9g8ha

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
樋口智香子
マナー・コミュニケーション研修講師。千葉県出身、元資生堂ビューティコンサルタント。NLP心理学とマナーをかけ合わせた独自のプログラムにより、セミナー・研修を実施。全国150か所から招致され、指導人数は延べ10000人以上。女性限定でビジネスからプライベートまで総合的にマナーを学べる「愛されマナー講座」が好評。