【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ
再生

ブラウザーで視聴する

【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

【新米のお供に、常備菜として。】なめたけレシピ

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯が進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。 新米の季節ど真ん中! あつあつほかほかでじゅーしーなお米がもりもり進むご飯のお供をご自宅で作ってみませんか。 ご飯のお供の定番なめたけです。 スーパーで購入できる身近なごはんのお供ですよね~1瓶300円~500円くらいで。 甘辛く炊き上げられたとろとろ食感のえのきがたりませんよね~。 人気のご飯のご飯のお供「なめたけ」ですが、ご自宅でも簡単に作れるってご存知でしたか? えのきは1袋100円前後で購入できるコスパの良い野菜。 使う調味料も一般家庭にあるもので作れるので、100円ちょっとあればおかわり必至のご飯のお供が作れちゃいます。 レシピを教えてくれたのは赤坂の料亭での修行経験を持つプロの料理人桑折氏です。 若干26歳のわかき料理人です。 【1】材料(2~3人前) ●えのき…180g ●醤油…大さじ2杯 ●みりん…大さじ2杯 ●酒 …大さじ3杯 ●砂糖…大さじ1杯 ●本だし…5g ●水 …50cc ●ごま油…適量 【2】作り方 (1).えのきは石づきを切り落として手でほぐしておく。 (2).フライパンにごま油をひき、えのきを軽く炒める。 (3).(2)に水・醤油・みりん・酒・砂糖・本だしをいれる。 (4).えのきがしんなりして汁気が少なくなるまで煮詰めて、完成。 (5).常備菜としてタッパーにいれて保存しておくとなにかと便利です。 【3】感想 ●コスパ最高のご飯のお供。  濃いめに甘辛く味付けしているのでご飯が何杯あっても足りひんわ! 10分もあれば簡単につくれちゃいます。 えのき ボンバー イエ!!(長船) ●大人の方は七味唐辛子や山椒をあとからかけても美味しいですよ。(桑折) ============================================ ご飯のお供専門ブログ「おかわりJAPAN」主宰 長船クニヒコ 北は北海道、南は沖縄まで~ 日本各地の「これさえあればご飯何杯でも食べれるわ!!」を紹介しております。 ご飯のお供マニアとしてテレビや雑誌の出演も多数。 Yahoo!クリーターズプログラムではご飯のお供の紹介はもちろん、 プロの料理人である桑折氏とともにご飯が進むおかずレシピもご紹介しております。 ぜひ、おかわりJAPAN のフォローお願いします。

再生時間
00:01:17
配信期間
未定
タイトル情報
おかわりJAPAN
北は北海道・南は沖縄まで日本各地のご飯のお供や、だれもが知っているご飯のお供をより楽しむためのアレンジレシピなど、ご飯のお供に特化した情報を発信するサイトおかわりJAPANを運営。今まで食べたご飯のお供の種類は900種類以上。ご飯のお供マニアとしてテレビ・雑誌・ウェブメディアでの出演も多数。