【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

【年賀状】筆ペンでHappy New Yeahを書こう!/bechoriのレタリング入門

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。 クリスマスも終わり次はお正月がやってくる‥! 今回は新年の挨拶、HappyNewYeahを筆ペンで 書くコツをご紹介します。 年賀状はもちろん、お年玉をいれるポチ袋に 書いても喜ばれるフレーズです。 筆ペンで書く文字=ブラシレタリングの基礎も 詰まっているのでぜひ参考にしてみてください。 <手順> ①横にしたハガキに1cm幅の線を2本引く この線が文字の高さや大きさを揃える ガイドラインになります。 ②ガイドライン上に文字を書いていく 小文字やOはこの中に収まるように書きます。 ベースライン(文字の土台の線)も線の上に 書くことですべての文字が綺麗に揃います。 ③線に強弱をつけながら文字を書く 筆ペンを使うブラシレタリングの最大の特徴は 線に強弱をつけること。上から下への線は圧を かけて太く、下から上への線は穂先の先端だけで 力を抜いて細く書く、これの繰り返しです。 慣れないと難しいかもしれませんが、意識する だけでもかなり雰囲気が変わります! ④ガイドラインを消す インクがよく乾いたのを確認してから 丁寧に線を消します。 ⑤線の右と下にメタリックペンで影をつける 左上に光源があるイメージで、線の右と下に 規則的に線を加えることで影のように見せます。 ⑥余白に模様を散らす 簡単な模様を余白に散らしてスペースを埋めます。 これで完成! ハガキを縦に使う場合はフレーズを2〜3行に 分けてかくと文字のレイアウトがしやすいです。 ぜひ参考にしてみてください。 <使用画材> ・ぺんてる 筆文字サインペン中字(顔料) ・ぺんてる ハイブリッドデュアルメタリック   ゴールド

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中