【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!
再生

ブラウザーで視聴する

【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

【和洋コラボ!】ラナンキュラスとハボタンの豪華な寄せ植え〜クリスマスにもお正月にも作って楽しめる!

今回は、クリスマスやお正月に向けての豪華で、和風にも洋風にもなるデザインをご紹介致します。 冬に大活躍のラナンキュラスは、「冬のバラ」と言われています。 そして、冬に華やかで立体的に楽しめるラナンキュラスは、とても貴重です。 ただし、ラナンキュラスは草丈が高く、草丈が低いものが多い冬の草花と合わせるのが難しいのが、デザインのポイントでもあります。 そこで今回のデザイン面では、 『ハボタンの位置』もチェックしてみてください。 実は花壇などでよく見かけますが、ハボタンを花壇の一番前に植えてしまうと、年末の時期からすでに草丈が伸び始めます。 さらに、春先には後ろにビオラやガーデンシクラメンを植えていたら、覆いかぶさってしまって、「高低差がデコボコに!」という花壇を見かけた方も多いと思います。 それを解決するデザインをご紹介しています。 容器のポイントは、 「冬に使おうローボール!」 です。 浅い容器は、夏の暑さではすぐに水切れしてしまい、なかなか上手く使いこなせません。 でもせっかくまだ使えるのに、片隅に置きっぱなしではもったいないので、冬限定で、ハボタンだけの寄せ植えにもオススメなので、ぜひ冬にご活用ください。 軽石の工夫は、 花が終わった後にコンテナの解体をするとき処理が簡単になるように、鉢底石はキッチンネット(不織布)に入れて、培養土と混ざらないように一工夫しています。 お花を生活にストレスなく取り入れるというより、お花に合わせることで心の浄化をして、人間関係のバランスを整えるツールに♪ 良かったらご参考にしてみてください。 【今回の資材】 <容器>プラスチック製プランター ・丸型 口径30cm × 深さ13cm ※アップルウエアー クイーンボール30型(ブラウン) <軽石・培養土> 軽石(中粒) 0.5リットル 草花用培養土 3リットル 【今回の花材】 ・ラナンキュラス 1株 ・ユーフォルビア 1株 ・ビオラ「バニーイヤーズ」 1株 ・スイート・アリッサム 3株 ・ガーデンシクラメン 1株 ・ハボタン (ミックス) 2株 ・斑入りヤブコウジ  1株 ご視聴ありがとうございます♪ 良かったら、フォローやいいねもお願い致します。 また次回もお楽しみに♪

再生時間
00:03:02
配信期間
未定
タイトル情報
寄せ植えチャンネル
寄せ植えデザイナーの西山恭枝です。寄せ植え講師として長くたくさんの方に教えている中で、多い悩みを元に簡単に解決できるような作り方をご紹介しています。コンテナガーデン、ハンギングバスケット、リースの植え方・デザインをお伝えします。手軽に楽しめるようにハンギングやリースも100均で手作りする方法もご紹介します。