【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方
再生

ブラウザーで視聴する

【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

【升酒(ますざけ)のマナー】グラスと升になみなみ注がれた「もっきり」はどう飲む?升酒の飲み方

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。 升の中にグラスを入れて、日本酒をなみなみと注いだものを「もっきり」といいます。 もっきりは、あふれるほどにたっぷりとお酒を楽しんでほしい、というサービス精神から生まれたもの。 「盛り切り」または「盛りこぼし」とも言われています。 これといって決まった飲み方があるわけではありませんが、粋に楽しみたいものです。 もっきりを飲むときの、おすすめの方法をご紹介します。 1.ひと口めは、口をグラスに近づけて飲む お酒がなみなみと注がれたグラスを無理に持ち上げると、こぼしてしまう可能性があります。 ひと口めだけは、口をグラスに近づけて飲みましょう。 猫背にならないよう、上体を真っすぐにして倒します。 2.グラスの中身が減ったら升から出す グラスの中身が少し減ったら、升から出しましょう。 グラスの底のお酒は、升のふちで軽くぬぐえばOKです。 おしぼりは手をふくためのものなので、濡れたグラスをおしぼりでふくのはお勧めしません。 3.グラスは指の腹で持ち、片手を添える グラスを持つときは、指の腹でそっと持ちます。 飲むときには、もう片方の手を添えて、両手で飲みます。 片手で鷲づかみにして、ひじをついて飲むのは見苦しいのでやめましょう。 4.升で飲むときは「辺」で飲む 升で飲むときは、「角」ではなく「辺」で飲みます。 升のお酒をグラスに注いで、グラスのみで飲んでもOKです。 以上、升酒のマナーをお伝えしました。 日本のおもてなしのひとつ「もっきり」を、ぜひ楽しんでくださいね。 ※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等により異なり、変化するものです。 最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。 * 企画・制作 アカデミー・なないろスタイル マナー講師 樋口智香子 http://www.nanairostyle.jp/ 撮影協力・スタジオ提供 Photogenic よしだひでお https://www.photogenic-st.com/

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
樋口智香子
マナー・コミュニケーション研修講師。千葉県出身、元資生堂ビューティコンサルタント。NLP心理学とマナーをかけ合わせた独自のプログラムにより、セミナー・研修を実施。全国150か所から招致され、指導人数は延べ10000人以上。女性限定でビジネスからプライベートまで総合的にマナーを学べる「愛されマナー講座」が好評。