【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!
再生

ブラウザーで視聴する

【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

【動画】PlayStation 5のすごいとこ、ゲームに触れる新感覚。このコントローラーがヤバい!

2020年11月12日、ついに発売されたソニー・インタラクティブエンタテインメントの次世代ゲーム機「PlayStation 5」。試遊する機会が得られたので、PlayStaionが5世代目になって、どのように進化したのかをお伝えしたい。 PlayStationが発売されたのが、1994年。それから世代を重ねるごとに「これ実写じゃん!」とグラフィック周りの進化に驚いてきたわけですが……。それから26年。グラフィックの進化もさることながら、一番驚いたのがコントローラーの進化っぷり。 PlayStation 4のコントローラーでタッチパッドが搭載されて、便利じゃん!と思いましたが、PlayStation 5のDualSenseコントローラーは、ゲームの世界が触覚として手に伝わってくるのです。 ゲームへの没入感がより高まる コントローラーのデザインは、従来のものとほとんど変わらない。が、中身がすごい。 「ハプティックフィードバック」「アダプティブトリガー」といわれる機能が実装されており、コントローラーからのハプティック(触覚)フィードバックで、例えば氷の床を歩いていれば氷のツルツルした感覚が、砂嵐のなかを進んでいれば、砂嵐のザラザラした感覚が触感として手元に感じられるのだ。 また、アダプティブトリガー機能によって、R1ボタンなどのトリガーから感じる抵抗力が状況に応じて変化する。例えば、バネ仕掛けのキャラクターをジャンプさせようとすると、バネを縮めているような抵抗を感じられるし、キャラクターが弓を引き絞っていれば、弓の弦を引いているような感覚が手元に感じられるのだ。 その他、コントローラーに息を吹きかければ、ゲーム内のプロペラが回ったり、コントローラーが傾けば、キャラクターも傾いたりと、映像の綺麗さだけじゃない、よりゲームへの没入感が高まる方向に進化しているのだ。 ・ ・ ・ 触覚を再現するという他のゲーム機では味わえない体験。その凄さを文字や映像じゃ伝えづらいのが残念。2020年で第5世代となったPlayStation。まだまだゲームの面白さは進化して行きそうだ。 PS5デジタル・エディション(ディスクドライブ非搭載)は、希望小売価格39,980円。Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデルは、希望小売価格49,980円で販売中。

再生時間
00:01:05
配信期間
未定
タイトル情報
bouncy / バウンシー
「bouncy」は、「動画」をメインにファンとコミュニケーションする、ミレニアル世代のための「テクノロジー&ガジェットメディア」です。 未来を実現する最先端のテクノロジー つい欲しくなる新しい概念のプロダクト 思わず驚嘆する秀逸なアイデア 世の中を良い方へと導く社会性のある取り組み 見る者の心を掴む創造性あふれるアート 今まさに、世界中で起きているこれらの出来事を、編集部で集め、調べ、取材し、わかりやすい動画と共に毎日お届けします。