【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ
再生

ブラウザーで視聴する

【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

【冷やし中華のマナー】色鮮やかな夏メニュー、冷やし中華をキレイに食べるコツ

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。 夏メニュー、冷やし中華が美味しい季節がやってきましたね。 「冷やし中華はじめました」のポスターを見ると いよいよ夏が来た!と感じる方も多いのではないでしょうか。 七夕として知られる7月7日は「冷やし中華の日」でもあります。 ちょうどこの頃から夏らしい暑さになり、冷やし中華が美味しく感じられることから、愛好家や料理人たちにより制定されたのだそうです。 盛り付けがキレイな冷やし中華は、なるべくキレイに食べたいですね。 冷やし中華のマナーとをキレイにいただく方法をご紹介します。 ◆食べ方は自由、でも・・・ 実は、冷やし中華が誕生したのは、日本。 食べ方に決まりはありません。 よく混ぜて食べるのを好む方もいますが、見た目があまりよくありませんね。 人前で食べるときは、混ぜないほうが無難かもしれません。 ◆上手な食べ方 1.まず、具を寄せて、麺をほぐすスペースを作ります。 2.麺をスープにひたして軽くほぐします。 3.好みの具材を乗せて、バランスよくいただきましょう。 ◆レンゲを使うとスープがはねにくい 勢いよくすすると、周りにスープがはねることがあります。 いったんレンゲの上に乗せれば、スープが飛びはねるのを防げます。 ◆辛子は乗せても溶いてもOK 辛子は、具や麺に直接乗せても、スープに溶いてもどちらでもOKです。 以上、冷やし中華のマナーとキレイな食べ方のコツをご紹介しました。 ぜひ、お試しくださいね。 ※マナーには諸説あり、また、地域・歴史・文化等により異なり、変化するものです。 最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。 * 企画・制作 アカデミー・なないろスタイル マナー講師 樋口智香子 http://www.nanairostyle.jp/ 撮影協力・スタジオ提供 Photogenic よしだひでお https://www.photogenic-st.com/

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
樋口智香子
マナー・コミュニケーション研修講師。千葉県出身、元資生堂ビューティコンサルタント。NLP心理学とマナーをかけ合わせた独自のプログラムにより、セミナー・研修を実施。全国150か所から招致され、指導人数は延べ10000人以上。女性限定でビジネスからプライベートまで総合的にマナーを学べる「愛されマナー講座」が好評。