【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!
再生

ブラウザーで視聴する

【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

【低予算で簡単ジオラマ】100均の紙粘土とタミヤ情景テクスチャーペイントで土の表現を簡単に!

「ジオラマ作ってみたいけど、ちょっと難しそう」そんな方におすすめなのが今回のジオラマ制作方法 【メインで使ったもの】 ・100均ショップの缶 ・100均ショップの紙粘土 ・タミヤ情景テクスチャーペイント 【制作プロセス】 1/35サイズ「35ガチャーネン」をかっこよくディスプレイするジオラマが欲しいと思い、ちょうどいい大きさの缶を見つけたのがきっかけでした。台を裏側にして木工用ボンドを敷き詰めた上におもむろに紙粘土を敷き詰めていきます。この際アクセントとして同じく100円ショップ(セリア)に小さな木の枝があったのでこちらも添えてみました。水を使って表面を馴染ませたり少し凹凸をつけることで地面の感じを出していきます。一旦形が整ったらしっかり乾くまで待ちます。 【タミヤ情景テクスチャーペイントがすごい】使用カラー:土ダークアース 質感は完全に「泥」です。ドロっとした質感ですが固まるとしっかりと土の感じに仕上がります。難しいことは何も考えずにただ塗るだけでそれらしい質感が得られるという成功体験がジオラマ制作への心理的なハードルをぐっと下げてくれます。 【プラモデルの「額縁」としてのジオラマ】 もちろんそのまま飾っても十分なプラモデルですが、せっかくお気に入りの一品が完成したなら見せ方にもこだわりたいところ。ジオラマの世界もおそらくかなり深く、こだわろうと思えばいくらでもこだわれますが今回のようにちょっと一手間加える程度の簡単ジオラマからスタートしてみるのもいかがでしょうか。 ■参考情報/Yahoo!ショッピング 塗るだけで土! タミヤ情景テクスチャーペイント https://shopping.yahoo.co.jp/products/d7471f5b4c?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products 海洋堂35ガチャーネン ファイナル https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4425625di?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products BGM:ComeTrueInstrumentalVersion by AMBeef Artlist

再生時間
00:01:25
配信期間
未定
タイトル情報
松本敦
「レンズの向こう側にあるワクワクを届ける」をコンセプトに映像だけに留まらず、雑誌やWEB媒体での執筆業務も行います。アクションカメラGoProを活用して思わず「行ってみたくなる」「やってみたくなる場所」やアクティビティなど紹介していきます。日常から一歩踏み出す一つのきっかけになれば幸いです。