【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

【万年筆インク】梅雨の季節に!神戸発 紫陽花色のインクたち/bechoriのレタリング入門

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。 動画をご覧いただきありがとうございます。 梅雨の季節は気分もジメジメしがちですね。 今回はそんなときこそ使いたい、 爽やかな紫陽花色の万年筆インク2色を ご紹介します! 今回の万年筆インクは神戸・三宮に本店を 構えるナガサワ文具センターさんオリジナル、 「Kobe INK物語」シリーズのものです。 ①神戸ヒメアジサイ 神戸市の花でもある紫陽花を題材にした ピンク寄りの明るい紫色のインク。 インクたっぷりで書いた線には、乾くと 縁に青が現れます。その様は まるで本物の紫陽花の花びらのよう。 優しく揺らぎのある色合いが特徴です。 ②六甲シチダンカ 100年近く存在が確認されなかった 貴重な紫陽花を題材にしたインク。 鮮やかな紫色で濃淡が綺麗に出て美しいです。 こちらは縁に水色が現れて、乾くと 本物の紫陽花の花びらのようになります。 2色とも紫陽花を題材にした美しいインク。 店頭はもちろん、オンライン販売でも購入可能。 気になる方はぜひ試していただきたいです! <KobeINK物語とは> 「お洒落な神戸の街」に似合うカラーをインクで 表現するというコンセプトのシリーズ。 各インクの名前には神戸の地名がついており、 風情を感じる元祖「ご当地インク」でもあります。 カラーバリエーションは全74色と圧巻。 その他限定色やコラボ色もあるので お気に入りの色が必ず見つかるはず。 ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。 この動画がいいなと思った方はフォローと いいねをしてくれると嬉しいです! ■参考情報/Yahoo!ショッピング ・KobeINK物語 神戸ヒメアジサイ ・KobeINK物語 六甲シチダンカ https://store.shopping.yahoo.co.jp/erfolg/kobeink-or-rd-pi-pu.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title ・神戸派計画 グラフィーロ https://shopping.yahoo.co.jp/products/z44n8n6osd <その他使用画材> ・ガラスペン 佐瀬工業所/哲磋工房 ・つけペン ブラウゼ オーナメントニブ 3mm ・ペン軸 カランダッシュ

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中