【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

【レタリング】呉竹からっぽペン レタリング活用法!/bechoriのレタリング入門

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。 今回は呉竹さんのからっぽペンを使った レタリング活用法をご紹介します。 好きなインクでペンが作れるからっぽペン、 細芯なのでシンプルな文字しか書けないと 思うかたも多いかもしれません。 が!細芯ならではのレタリング活用法が たくさん!今回はその一部を解説します。 ①2色使って線をグラデーションさせる インクの入ったからっぽペンを1本、 別の色の万年筆インクを1色、用意します。 からっぽペンのペン先を、インク瓶の蓋に 残ったインクにちょっとだけつけたら 線や文字を書いていきます。 始めは付け足したインクの色から、徐々に 元の色に戻っていきます。 この時それぞれの色味が似たもの同士を避けると 綺麗なグラデーションになりやすいです。 いろんな組み合わせを試してみてください。 ②文字の縦線だけを太くして強弱をつける 文字を書いたら縦線だけを太くしてみます。 すると強弱のついたメリハリのある文字になります。 そのままでも十分かわいいですが この縦線の中を塗りつぶしたり、ボーダーや ストライプなど模様を入れると、文字の表情が がらっとかわります。 さらに色や文字のサイズを変えながら いろんな文字を組み合わせてみると ロゴのような文字デザインが完成します。 このとき以下2点をおさえると まとまったデザインにしやすいです。 1)色は3色くらいにおさえる 2)ちょっと長いフレーズを選ぶ 色は多用しすぎると全体の印象が散らかります。 始めは3色くらいに絞るとよいでしょう。 書くフレーズはある程度長いものを選ぶと 単語ごとに文字のスタイルを変えるだけで それっぽく見えるのでオススメです。 呉竹さんのからっぽペンは可能性無限大! ぜひ参考にしてみてください。 ■参考情報/Yahoo!ショッピング 呉竹 からっぽペン 1本入 https://shopping.yahoo.co.jp/product/j/4901427313697/compare.html PILOT 色彩雫 露草 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1ehna PILOT 色彩雫 夕焼け https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq1eumq

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中