【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

【レタリング】まるでデジタル!続・グラデーションの作り方/bechoriのレタリング入門

こんにちは!レタリング作家のbechoriです。 今回は続・グラデーションの作り方を紹介します。 手書きでもデジタルのようなグラデーションが 作れます!しかも必要なのは紙とペン2つだけ、 コツさえつかめば小さなお子さんでもできる テクニックです。ぜひ参考にしてみてください。 以下詳細を解説します。 <用意するもの> ・筆ペン ・インク ・紙 ・パレット <手順> ①インクをパレットに数滴落とす あらかじめパレットにインクを用意します。 動画ではインクはぺんてるアートブラッシュ、 パレットは梅皿を使用しています。 インクは万年筆インクや水彩カラーインク、 パレットは瓶の蓋などでも代用できます。 ②筆ペンのペン先をインクに少し浸す パレットに落としたインクにペン先を 少しだけ浸してインクをつけます。 ③文字を書く インクをつけたペンで書き出すと 線が浸したインクの色から始まります。 そのまま書き続けると徐々にペンの元の 色に戻っていきます。 この原理を利用して文字をグラデーション させていきます。 これを数行書くと規則的に同じところで 色がグラデーションして見えます。 色が移ろう箇所が綺麗に揃うと思わず うっとりする仕上がりになりますよ・・! <ポイント> ペン先にインクを浸ける時間が長いほど 色が移ろうタイミングが遅くなります。 最初はこのインク量の加減がわからないと 思いますが、何度か試してみればすぐに コツが把握できます。 ペンはそのまま書き続ければ元の色に 戻るのでご安心を! いろんな色を組合わせて自分好みの グラデーションを探すのが楽しいです。 意外な色の組み合わせに 新しい発見があるかもしれません。 ぜひ参考にしてみてください! ■参考情報/Yahoo!ショッピング ・ぺんてる アートブラッシュ 18色セット https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq2d57p ・ぺんてる 筆タッチサインペン 新色6色 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq2d0j9 ・ぺんてる 筆タッチサインペン 既存色12色 https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4elq2auff

再生時間
00:00:54
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中