【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

【ブラシレタリング】autumnを筆ペンで書いてみよう/bechoriのレタリング入門

本格的に秋めいてきたこの季節に autumnを筆ペンで書いてみました。 季節のグリーティングカードや 手帳やノートにさらっと書けたら いいですよね。短い単語ですが 3つのポイントを知っておくと 綺麗なautumnが書けます。 ぜひ参考にしてみてください。 ①aの楕円は時計の10時の場所から ラグビーボールのような 左右対称の楕円形を書くイメージで 時計の10時の場所から書き始めます。 ②縦の線はなるべく同じ角度にする autumnは縦の線が多い単語です。 これを見た目に同じ角度に揃えると 全体が整って綺麗に見えます。 ③mとnのアーチは根本から書く 下から上へ書くアーチの書き始めは 前の線の根本から書くようにします。 アーチが綺麗に出て滑らかになります。 この3つのポイントをおさえつつ 色を変えたりアレンジを加えると オリジナルの秋のカードが完成です。 文字を書くときに一文字ずつ交互に 色を変えるだけでもかなり見た目が 変わります。簡単なのにぐっと 印象が変わるので知っておくと便利な アレンジテクニックでオススメです。 ぜひ参考にしてみてください! この動画がいいなと思ったらいいねと フォローをしてくれると嬉しいです! <使用画材> ゼブラ マイルドライナーブラッシュ ・マイルドバーミリオン ・マイルドマゼンタ ・マイルドゴールド ・マイルドブラウン

再生時間
00:00:51
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中