【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門
再生

ブラウザーで視聴する

【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

【ハロウィン】絵の具を使わない!水彩ハロウィンカードの作り方/bechoriのレタリング入門

今回は絵の具を使わなくても作れる ハロウィンカードの作り方を紹介します。 慣れると1枚10分くらいで作れるので ぜひ参考にしてみてください! 使用する画用紙はなるべく厚みのある 水彩用画用紙がオススメです。 (300グラム以上) <手順> ①水彩画用紙に薄く下書きをする 動画内ではカボチャの絵を書いています。 ②下絵の中に水性マーカーで色を塗る ハロウィンカラーのオレンジと紫色を 全体的に散らして塗ります。 ③水筆を使ってマーカーのインクを溶く 薄い色から濃い色へと色を混ぜるように 色を全体になじませていきます。 ④よく乾かして余白に文字を入れる エンボスヒーターやドライヤーでよく 水分を乾かします。紙がたわんだ時は 両面から温風をあてると平らになります。 余白にはハロウィンにちなんだフレーズや Boo(英語で「ばあ!」の意味)を おばけと一緒に書くのもかわいいです。 動画ではカボチャとおばけをモチーフに しましたが、がいこつや十字架などを 描いても楽しそうでね。 ぜひ試してみてください。 今回の動画がいいなと思ったらいいねと フォローをしてくれると嬉しいです! <使用画材> ・カラーペン:トンボ鉛筆 ABT ・文字用ペン:トンボ鉛筆 筆之助 ・画用紙:canson XL aquarelle

再生時間
00:00:51
配信期間
未定
タイトル情報
bechori
2016年から独学でレタリング・カリグラフィーを始め、InstagramやTwitterで作品を投稿。身近なものから本格的なものまで、様々なペン・画材を使っていろいろなスタイルの文字を書いています。手書きならではの温かみと味わいが改めて見直され、日本でも最近注目を集めているレタリング・カリグラフィー。初めての方でも試してみたくなるちょっとしたアイデアとコツ、手書きの楽しさをお伝えします。著書『bechoriのカラフルハンドレタリング』(メイツ出版)発売中