【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方
再生

ブラウザーで視聴する

【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

【チャーハンのマナー】レンゲの使い方をマスターしよう!中華料理のマナーとチャーハンの上手な食べ方

こんにちは。マナー講師の樋口智香子です。 チャーハンの上手な食べ方と中華料理の基本マナーをお伝えします。 ◆レンゲの持ち方 中華料理で使う陶製のスプーンのことを、散蓮華(ちりれんげ)といいます。 一般的には「レンゲ」と呼ばれています。 レンゲの持ち手には、くぼみがあります。 このくぼみに、人差し指を添えて、親指と中指ではさんで持ちます。 ◆チャーハンの上手な食べ方 山型に盛られたチャーハンは、手前に切るようにしてすくいます。 レンゲいっぱいに盛ってしまうと、大口を開けないと食べられないので、先端に少量のせます。 斜めの角度で口に運ぶと、スマートです。 ◆中華料理は器を持ち上げない 中華料理は器を持ち上げずに食べます。 取り皿でいただく場合も同様です。 テーブルに置いたまま、背筋を伸ばしていただきましょう。 ◆少量の米粒は箸でレンゲにのせる 残量わずかになってきて、レンゲですくいきれない米粒は、箸でレンゲにのせてもOKです。 レンゲを左手に持ちかえて、箸でチャーハンをのせたら、そのまま左手で口に運びます。 以上、チャーハンのマナーをお伝えしました。 ぜひ、ご活用くださいね。 ※マナーには諸説あり、地域・歴史・文化等によって異なり、変化することがあります。 最もお勧めの方法をご紹介しておりますが、必ずしもこの限りではないことを、どうぞご了承くださいませ。 * 企画・制作 アカデミー・なないろスタイル マナー講師 樋口智香子 http://www.nanairostyle.jp/ 撮影協力・スタジオ提供 Photogenic よしだひでお https://www.photogenic-st.com/ * ■参考情報/Yahoo!ショッピング 大阪王将 炒めチャーハン https://shopping.yahoo.co.jp/products/z4g5p8jkdh?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_products

再生時間
00:00:44
配信期間
未定
タイトル情報
樋口智香子
マナー・コミュニケーション研修講師。千葉県出身、元資生堂ビューティコンサルタント。NLP心理学とマナーをかけ合わせた独自のプログラムにより、セミナー・研修を実施。全国150か所から招致され、指導人数は延べ10000人以上。女性限定でビジネスからプライベートまで総合的にマナーを学べる「愛されマナー講座」が好評。