『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく
再生

ブラウザーで視聴する

『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

『PRODUCE 101 JAPAN』涙の11人決定! センター豆原一成で『JO1』として羽ばたく

 視聴者がボーイズ/ガールズグループのデビューメンバーを投票で決める韓国の音楽専門チャンネルMnetの人気オーディション番組『PRODUCE 101』の日本版『PRODUCE 101 JAPAN』特番が11日にTBSで生放送。デビューする最終メンバー11人が決定した。  日本版プデュとも呼ばれる『PRODUCE 101 JAPAN』は、約6000人の応募者の中から書類・実技の選考を経て101人が合格。デビュー候補生の101人は“練習生”として歌やダンスなどを披露し、さまざまなミッションに挑戦。し烈な競争を勝ち抜いた11人が、2020年にボーイズグループとしてデビューすることが確約されている。すべての過程は、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で行われる。  決勝まで残ったのは川尻蓮、豆原一成、鶴房汐恩、白岩瑠姫、川西拓実、安藤誠明、上原潤、木全翔也、大平祥生、與那城奨、河野純喜、井上港人、佐藤景瑚、金城碧海、大澤駿弥、本田康祐、床波志音、今西正彦、佐藤來良、宮島優心の20人(※5日付の順位順、キム・ユンドンとチョン・ヨンフンが辞退のため、佐藤來良と宮島優心が繰り上げ)。  この日の放送ではデビューグループ名が発表され、「『PRODUCE 101 JAPAN』で一緒に夢を掴んだ11人が1つになって世界の世界の頂点を目指すという意味」から『JO1』に決まった。その後、課題曲の「YOUNG」と「Grand Master」を2グループに分かれて披露し、見守った国民プロデューサーを沸かせた。ここで投票が締め切られ、練習生は運命の時を待った。  また、来春にデビューシングル発売、ソフトバンクと広告契約を結ぶことも発表された。

再生時間
00:05:25
配信期間
未定
タイトル情報
オリコン
芸能情報を毎日更新!
GYAO! 広告

映像一覧