「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは
再生

ブラウザーで視聴する

「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

「Black Lives Matter」東京で行われたマーチで参加者が伝えたいメッセージとは

5月25日、アメリカ北部のミネソタ州ミネアポリスで警察官に首を押さえつけられ、アフリカ系アメリカ人男性の、ジョージ・フロイドさんが殺害されました。 フロイドさんは「息ができない」と最後に口にしました。2014年にニューヨーク市で警察官に逮捕される時に窒息死した、アフリカ系アメリカ人男性のエリック・ガーナーさんも、死の直前に同じ言葉を発していました。 アメリカでは近年、警察官による暴力で、アフリカ系アメリカ人の市民が命を落とす事件が相次いでいます。 今回の事件の様子を捉えた動画がSNS上で拡散され、警察に対する激しい抗議デモが3週間以上、アメリカだけでなく世界各地で毎日のように行われています。 抗議者は口を揃えて、「Black Lives Matter」「黒人の命には価値がある」と訴えています。 6月14日、小雨が降る中で東京都内でも様々な国出身の人々が集まり、人種差別に反対するマーチを実施しました。集まった人たちがなぜ今声をあげ、何を訴えようとしているのでしょうか。参加者それぞれの思いを聞きました。

再生時間
00:01:14
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。