「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん
再生

ブラウザーで視聴する

「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

「鮎と梅干しの炊き込みご飯」 by 嫁をよろこばす旦那ごはん

嫁の美味しい笑顔を見るために、日々なにをつくろうかなぁと考えて料理をしています。 *** 初夏を告げる魚の代表格といえば、鮎です。 鮎独特の風味を活かした炊き込みご飯を作ってみたいと思います。 *** <作りやすい分量> 鮎:2匹 梅干し: 2個 木の芽 or 芽ネギ 米: 2合 【A】 みりん:大さじ2 砂糖 :小さじ1/2 白だし:大さじ1 水 :350 <作り方> 1. 鮎はワタを抜かずに、流水でヌメリを落とし、キッチンペーパーで水分を丁寧に拭き取る 2. 梅干しは、フォークの背で潰してペースト状にする 3. 熱したフライパンに油を敷いて、強火で鮎をフライパンで片面ずつ焼く。 4. 鮎のワタを抜く 5. 米を洗って、Aを全て入れて、鮎を乗せて炊飯する。 6. 炊き上がったら、頭とヒレと骨を外して身をほぐし、梅干しと一緒に米に合わせざっくり混ぜ合わせる 7. 最後に芽ネギを散らして完成、おこのみで胡麻や青のりを入れても美味しい <ワンポイント> ・梅干しをつぶすときにフォークの背を使うと潰しやすいです。 ・鮎の内臓は綺麗に取り除きましょう。臭みの原因になります。 ・フライパンで皮目に焼き色は軽めにつけましょう。鮎の香りを楽しむために。   ■参考情報/Yahoo!ショッピング 炊飯器(バーミキュラライスポット):https://00m.in/WRnaX ゆびさきトング:https://00m.in/GblhH 琺瑯バット:https://00m.in/jQfnl

再生時間
00:02:55
配信期間
未定
タイトル情報
井上豪希
おもてなし夫婦ユニット「てとてと」の料理担当で旦那の方です。自然豊かな大分県玖珠町に生まれ、野菜も肉も獲って食うことが自然な環境で育ちました。料理人の父親の影響もあり、5歳から包丁を握っていたそうです。お店より美味しいホームパーティーが体験できる「てとてと食堂」の主宰でオーナーシェフをやっています。その一方で日常のご飯は、「いかに嫁をよろこばせられるか」「簡単に美味しくできるか」に主眼をおいて研究と研鑽の日々を送っています。「嫁をよろこばせる旦那ごはん」というテーマで、そんな日常のレシピと調理風景をお届けしたいと思います。