「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~
再生

ブラウザーで視聴する

「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

「日本全国 福むすび」 ~福逸品探し 冬の陣 南越前町編~

福井県内の市町村を訪れ、その土地の逸品を探し視聴者の皆さんにプレゼントする「福逸品探し~冬の陣~」、今回の舞台は南越前町。 まずはJR今庄駅内にある、南越前町今庄観光協会直営のお土産特産品販売所へ。スタッフの岸梅さんに逸品を尋ねると、「山中トンネル煎」がオススメとのこと。山中トンネルを含めた鉄道遺産のストーリーが2020年に日本遺産に認定されたのを記念して、スタッフ全員で力を合わせて作ったそうです。隊長、「酒かすおから」を試食。素朴な味ながら酒かすの風味も感じられて、何枚でも食べられるおいしさ。早速福逸品に認定です。 続いてオススメされたのは高野由平商店の梅肉。梅といえば若狭町のイメージしかない隊長に、岸梅さんがお店に行って直接お話しを聞くことをすすめてくれましたよ。 ということで、そのお店がある今庄宿へ。道中、昔ながらの和風な外観のお店「ふわふわパン KINOME」に寄り道。店主の山田さんにお話を伺うと、以前はお母さんが一人暮らしをしていたが、施設に入って空き家になったので、留守番を兼ねてパン屋を始めたとのこと。おすすめの「あんバターサンド」は、ふわふわパンがバターと餡を包みこむ、元気が出るおいしさでした。 そして高野由平商店へ。ご夫婦にお話を伺うと、高野さんの家は江戸時代には旅籠をしていて、若狭から来た旅人が梅を持ってきたことをきっかけに梅肉を作るようになったそうです。その商品、「甘露梅肉」を試食。「甘露梅肉」はショウガも入っていて、酸味よりもうま味と甘味を感じて食べやすいと驚き!さらに砂糖漬けにした梅から出た汁を使って作られる「紅梅液」も…。水で3倍に薄めて頂いたジュースは、すっきりとした味わいでしたよ。甘露梅肉は、1カ月以上かけて水分を抜き、3年以上かけて熟成した梅を使って作られるんですって。また味付けは代々女性が受け継いでいるそうで、奥さんの久子さんも、先代の義母さんからその味を受け継いだそうです。江戸時代から代々続く「甘露梅肉」と「紅梅液」、福逸品に決定です! 続いてやってきたのは南越前町河野地区。「民宿 与利㐂」で出会ったのは冬の味覚の王様・越前がに!カニすきで頂いちゃいます。あまりのおいしさに言葉が出ない隊長…。さらに、女将の与力仁美さんが特別料理を出してくれましたよ。こちらの民宿のまかない料理で、カニみそが入った甲羅にカニの身を入れ、白みそで味付けをして香ばしく焼いたもの。そのおいしさは食べた隊長がすかさず与力さんにお礼を言ってしまうほどの絶品!さらにこれをカニのエキスたっぷりの雑炊に投入!心の底から「うまい」の言葉が飛び出しました。感動を与え続けてくれた越前がに、福逸品に決定です!毎年、越前がに漁の解禁日にはワクワクするという与力さん、これからもおいしい越前がにを食べさせてくださいね!

再生時間
00:21:22
配信期間
未定
タイトル情報
「日本全国 福むすび」
福井が誇る特産品や伝統工芸品など、福井の良いものを学び、全国各地にその魅力を伝えよう! という番組。福井と全国の新しい出会いを結ぶために今日も行くのだ!