「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~
再生

ブラウザーで視聴する

「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

「日本全国 福むすび」 ~福逸品を探そう!① 勝山市編~

新シリーズ「福むすび号でドライブ!福逸品を探そう」がスタート。県内各地の道の駅や直売所を福むすび号で巡り、福むすびが選んだ視聴者に届けたい逸品=福逸品を探そうというもの。今回の舞台は勝山市。 まずやってきたのは今年6月にオープンしたばかりの道の駅「恐竜渓谷かつやま」。木下駅長にこの場所にしかないオススメのものを聞くと、教えてもらったのは「もっこもん」。奥越のコシヒカリを使ったおむすびで、ソースカツ丼の「ソースカツむすび」とオムライスの「オムすび」の2種類があるそうです。隊長はソースカツむすびを試食。ソースカツ丼を一口で味わっているようながっつり感に思わずガッツポーズが飛び出しました! 続いて、農作物を納めにきた勝山市の農家・長谷川さんに出会いました。長谷川さんが「ちょっと珍しいもの」と教えてくれたのは「デコキュウリ」。なんとハートや星の形をしたデコレーションキュウリなんです!キュウリが小さい時にプラスチックの型に入れて育てることで、このような形のキュウリができるのだとか。口に入れると不思議な食感がすると隊長も驚き!サラダや浅漬けにして食べるのがオススメだそうですよ。新しい道の駅の一つの目玉になればという思いでデコキュウリを作る長谷川さん。その思いと共に、デコキュウリを福逸品に決定です! 木下駅長、さらに人気商品の「えごま油」を紹介してくれました。道の駅から車で5分ほどの場所に生産工場があるということで、行ってみることに…。 やってきたのは勝山市野向地区にある「のむき風の郷」。えごま油の生産工場の工場長・藤井さんに詳しい話を聞いちゃいます。「えごま」はシソ科の植物で、実がえごま油の原料になるんですって。このえごまは全て野向地区産。扇状地で水はけが良いことなど昔からえごま栽培が盛んだったそうですが、時代の流れと共に農家は減少。20年ほど前にはたった2軒しかない状態になってしまったのです。野向地区の特産として「絶対に復活しなければ…!」と考えた藤井さんは、地区の皆さんと共にえごま栽培を再開。今では65軒ほどの農家さんが栽培しているそうですよ。そんな野向のえごまを使って作る「えごま油」。その味は…隊長も感動するほど香ばしい!健康に良いと言われるa-リノレン酸が約60%入っていて、全国から毎日のように注文が入っているんですって。このえごま油とゆずを使ったドレッシングで食べたサラダはまさに絶品でした! 更に隊長、えごまの実を使ったおはぎや、野向地区の精進料理・えごま豆腐なども味わせてもらいました。口の中でパチパチッと弾けるような食感を楽しみましたよ。 「えごまを核にしたまちづくりをしていきたい」と語ってくれた藤井さん。野向地区自慢の「えごま油」を福逸品に決定です! 最後に野向町にあるコスモス畑で景色を楽しみ、勝山の旅はゴールです!

再生時間
00:21:23
配信期間
未定
タイトル情報
「日本全国 福むすび」
福井が誇る特産品や伝統工芸品など、福井の良いものを学び、全国各地にその魅力を伝えよう! という番組。福井と全国の新しい出会いを結ぶために今日も行くのだ!