「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~
再生

ブラウザーで視聴する

「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

「日本全国 福むすび」 ~福デミー賞2020~

今年出会った方へ感謝を込めて贈る「福デミー賞2020」!思い出のシーンを振り返りながら3つの賞を発表しました。桑原隊長が選んだ賞は感謝で賞、おめでたいで賞、そして福むすびで賞。一体どなたが受賞されたかというと… 「感謝で賞」は、7月に放送した福ギフト涼グッズ編より栁瀬良三製紙所の栁瀬京子さんが受賞!この回は、県外のお世話になった方へ福井の涼グッズを贈る企画。伝統工芸アイドルさくらいとの皆さんに、福井の伝統工芸「越前和紙」と香川の伝統工芸「丸亀うちわ」がコラボされた素敵なうちわを教えていただきました。そこで桑原隊長がすいた和紙を丸亀市に送ってうちわにしてもらう事に。と、ここで隊長とMAIちゃんの紙すき対決がスタートしたのでした。経験者のMAIちゃんは難なく和紙をすきあげましたが、隊長はというと…栁瀬さんに教わりながら何とか完成。結果発表で栁瀬さんが選んだのは、何と隊長がすいた和紙。ちょっと忖度(そんたく)したという栁瀬さん。この結果に優しさを感じた隊長は、栁瀬さんに感謝で賞を贈りました。 「おめでたいで賞」は、8月に放送した福むすびツアー越前海岸編より越前海岸盛り上げ隊の志野佑介さんが受賞。この回は、越前海岸盛り上げ隊の皆さんと共に素材を集めて究極のイカ丼を作り上げた企画。イカ丼の食材として福地鶏の卵を求めて鷹栖地区で出会ったのが志野さんでした。 千葉県出身でありながら、自然豊かな福井に魅了され越前海岸に移住してきた志野さん。越前海岸で東京ドーム約一個分の土地を購入し、仲間たちと農園を開いています。 ここで紹介されたのがオクラを育てている大久保映里さんでした。志野さんのアイディアでこのオクラとオクラの花もイカ丼の食材にすることになったのですが…放送後、志野さんから驚きの報告が!志野さんとオクラを提供してくれた映里さんがめでたく結ばれ、ご結婚されました。この報告に隊長は志野さんに「おめでたいで賞」を贈りました。 最後は「福むすびで賞」。 これは、5月に放送したシリーズ「ボルガライスを作ろう」より越前市のお食事処 江戸屋の店主・栗塚明さんが受賞。コロナ禍のなかで、隊長にオリジナルボルガライスのプロデュースをオファーしてくれたのが栗塚さんでした。隊長が県内の農家さんを回り、栗塚さんとテレビ電話でつなぎながら、オリジナルボルガライスの食材を集めたのでした。三里浜のダイコンに豚肉を巻いて揚げればダイコンのトンカツに!福井市のホウレンソウはペーストにして福地鶏の卵に投入し、エメラルドグリーンのオムライスに。さらに越前市産のトマトとイチゴを使ってソースを作るなど集めた食材7つを見事にボルガライスに仕上げてくれた栗塚さん。福井の食材を1つに結んでくれた感謝の気持ちを込めて「感謝で賞」を贈りました。

再生時間
00:20:36
配信期間
未定
タイトル情報
「日本全国 福むすび」
福井が誇る特産品や伝統工芸品など、福井の良いものを学び、全国各地にその魅力を伝えよう! という番組。福井と全国の新しい出会いを結ぶために今日も行くのだ!