「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?
再生

ブラウザーで視聴する

「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

「アルプスの瞳」と言われる”ブレッド”ってどんな場所?

どこを切り取っても絵になる美しい街、「ブレッド」に行ってみませんか? 「ブレッド」はスロベニアにある小さな湖畔の街。「アルプスの瞳」や「アルプスの真珠」などと呼ばれていて、おとぎ話の世界に迷い込んでしまったかのような、幻想的で美しい景色が広がっています。そんな「ブレッド」のオススメスポットを3つ紹介します。 まず最初に紹介したいのが、湖のど真ん中に佇む「 Bled Island 」。ここはスロベニアで唯一の天然の島で、鳴らすと願いが叶うと言われている鐘のある「聖マリア教会」が建っています。島の周りを囲む「ブレッド湖」は水が透き通っていて、そこに反射する景色が本当に幻想的で美しいんです。 次に紹介したいのが、ブレッドの穴場スポット「 Vintgar Gorge 」。神秘的で美しいこの渓谷は、完全なる癒しの空間。ブレッド湖からすぐ近くにある場所ですが、人が少なく、ゆったりと自然を鑑賞したい人にぴったりな場所です。 最後に紹介したいのが、ブレッドの中でも人気のスポット「 Bled Castle 」です。11世紀からあるスロベニア最古の城で、風情ある城の造りは見応え抜群。さらに城内から見る「ブレッド湖」と「聖マリア教会」は美しさそのもの。1月から3月までの間は朝の8時から夕方の18時まで開いているみたいです。入場料は大人は11ユーロ、子供(14歳以下)は5ユーロで入れるそう。 冬に行く際はぜひ凍った湖の上でアイススケートを楽しんでみてください。暖かくなってからいくのであれば、パドルボードがオススメ! 「ブレッド」の魅力はぜひ動画でチェックしてみてね!

再生時間
00:00:47
配信期間
未定
タイトル情報
BuzzFeed Japan
日々のニュースからエンターテイメント、お役立ち情報まで、幅広い情報を発信。
GYAO! 広告

映像一覧