#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』
再生

ブラウザーで視聴する

#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
ブラウザーをアップデートしてください。

#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

ブラウザー再生の動作環境を満たしていません
アプリでお楽しみください

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

この映像はアプリで視聴できます

GYAOアプリ
今すぐアプリで見る
#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

ご利用の環境では再生できません
推奨環境をご確認ください

GYAO! 推奨環境
#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

お使いの端末では再生できません
OSをバージョンアップいただくか
PC版でのご視聴をお願い致します

GYAO! 推奨環境

#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

#214『日本で唯一の女性盆栽技能保持者』

まで

日本古来の趣味の一つと言えば盆栽。全国に43人という盆栽技能保持者のうち女性はただ一人。しかも信州人。今回、日本で唯一の女性盆栽技能保持者のスゴヂカラを探ります。 盆栽技能保持者は日本盆栽協同組合に入会し10年以上の優れた活動と複数の組合員の推薦がなければ取ることのできない難易度の高い資格です。須坂市の松山園4代目の山本千城子(ちやこ)さんは全国43人の中で唯一の女性。盆栽店を経営するかたわら、各地で教室を開いています。彼女が教えるのは「形を強制的に変えるのではなく、自然の力で変えていく」というやり方で、根や土を育て盆栽本来の持つ力を引き出すのだそうです。 松山園は創業146年。自然美を受け入れた彼女の繊細かつ大胆な技術に県内外はもとより世界からも注目されています。彼女に影響を受けた青年も。牧嵜遼詩(まきざきはるし)さんは山本さんに盆栽を教わり、植物のことを学ぶために信州大学農学部に進みました。完成形を見るより育つ過程を観察することが楽しみだそうです。卒業後は造園にまつわる仕事を考えていて、老後は盆栽園を持ちたいと18歳とは思えない将来設計の持ち主です。

再生時間
00:24:00
配信期間
タイトル情報
いいね!信州スゴヂカラ
abn長野朝日放送のアナウンサーが全力プレゼン! 信州(長野県)のスゴさ・底ヂカラを発掘! 日々取材に全力を注いでいるアナウンサーだからこそ知っている長野県の魅力(観光・自然・食・温泉・老舗など)!その秘密を解き明かします。
GYAO! 広告

映像一覧