黒い十人の女

ドラマ「黒い十人の女」の動画を無料で配信

スケジュール

テレビ放送:
毎週木曜 23:59~読売テレビ
最新の放送予定はこちら - Yahoo!テレビ
見逃し配信:
毎週金曜10:00~毎週木曜23:39
※都合により、予告なく変更・休止・終了する場合があります。
※Yahoo! JAPANでは、新しいサービスの提供の可能性を検討するために、情報提供元または調査会社がお客様のコンピュータ上にクッキーを送信・保存し、お客様による本映像の視聴状況に関する情報を取得することを許諾しています。
※本映像は全て情報提供元の責任において配信されています。

前回までのあらすじはこちら - Yahoo!テレビ

黒い十人の女

みどころ

故・市川崑監督が手掛けた名作映画を大胆にリメークしたブラックコメディー。映画版の主演は、当時大スターだった船越英二が務め、当たり役となったが、今回は息子の英一郎が自ら熱望して、父が演じた役柄に初チャレンジする。 同ドラマで船越が演じるのは、プレーボーイのテレビプロデューサー・風松吉。9人の愛人を持つ風が、女たちの嫉妬や思惑が渦巻く、泥沼の恋愛模様を繰り広げる。 脚本は、芸人としてだけでなく、近年は脚本家としても活躍しているバカリズムが担当。バカリズムならではのユーモアをふんだんに盛り込み、新たな「黒い十人の女」を構築する。

ストーリー

ドラマプロデューサーの風松吉(船越英一郎)と不倫をしているテレビ局の受付嬢・神田久未(成海璃子)は、ある日、見知らぬ電話番号からの着信を受けて呼び出される。そこに現れた舞台女優・如野佳代(水野美紀)から衝撃の事実を知らされるが、久未は驚く間もなく、偶然居合わせた風の部下でアシスタントプロデューサーの弥上美羽(佐藤仁美)と佳代の壮絶な女のバトルに巻き込まれる。 さらに、風が新ドラマにキャスティングする若手女優・相葉志乃(トリンドル玲奈)も風との間にある秘密を抱えていたことから、泥沼の恋愛模様が幕を開ける。

番組の感想を見る - Yahoo!テレビ

キャスト

船越英一郎 風松吉 役
テレビ局に勤務するドラマプロデューサー。現在、新たなドラマを準備中。今が良ければいいという性格で、妻の他に9人の愛人がいる。自分というものがない空虚な男。

成海璃子 神田久未 役
テレビ局の受付嬢。風とは付き合って半年という9人目の愛人。何かと間が悪く、問題に巻き込まれやすい不運な女性だが、キレると怖い。

トリンドル玲奈 相葉志乃 役
若手女優。公私共にちやほやされており、風の愛人は自分だけだと思っている。その一方で、ドラマのディレクターからも言い寄られており、風との間で揺れている。

佐藤仁美 弥上美羽 役
テレビ局に勤務する松吉の部下。バツイチ。仕事を通じて佳代と知り合い、互いに愛人であると知っている。愛人の中で自分が一番という意識が強く、風と結婚したいと考えている。

水野美紀 如野佳代 役
舞台女優。風とは付き合って8年になる。「あえて舞台をやっている」とうそぶいているが、実際は女優として行き詰まっている。プライドが高く、SNSで他人の情報を調べるのが趣味。風に9人の愛人がいることは知っているが誰かは知らず、他の愛人を調査し始める。

主題歌

愛/憎/CIVILIAN

原作

和田夏十(映画「黒い十人の女」/監督:市川崑)

スタッフ

脚本:バカリズム 演出:渡部亮平 プロデューサー:汐口武史 プロデューサー:河野美里