ヘリオス 赤い諜報戦 プロモーション映像

韓国が開発した超小型核爆弾DC-8が「ヘリオス」という名の謎の怪盗団の部下「使者」(チャン・チェン)らによって奪われた。

韓国が開発した超小型核爆弾DC-8が「ヘリオス」という名の謎の怪盗団の部下「使者」(チャン・チェン)らによって奪われた。一方、香港警察はヘリオスが香港でDC-8の取引をする情報をつかみ、リー隊長(ニック・チョン)を中心に、危機対策本部の顧問となった核のスペシャリストであるシウ教授(ジャッキー・チュン)とともに、対策を練る。その頃、中国から情報を得た韓国政府は、国家情報院のチェ理事官(チ・ジニ)と護衛のパク諜報員(チェ・シウォン)を香港に送り、出迎えた香港警察のファン警部(ショーン・ユー)とともに取引場所に向かう。急襲した香港警察と、使者が取引していた密輸組織とで銃撃戦となり、使者に逃げられるが、追ったパクがDC-8を奪還することに成功する。香港警察もチェたちにDC-8を引き渡そうとするが、そこへ中国公安警察のソン部長(ワン・シュエチー)が現れ、DC-8を韓国に戻すことはできないと言う。香港が吹っ飛ぶほどの威力を持つDC-8を巡り、中国、香港、韓国の三者三様の思惑が張り巡らされる。そして使者も再びDC-8を奪おうと動いていた……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

ヘリオス 赤い諜報戦 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

エリアを閉じる

GYAO!ストアからのオススメ情報

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

ニッポン対ゴジラ

64-ロクヨン-前編

「64-ロクヨン-前編・後編」

犯人は、まだ昭和にいる。

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「ジェイソン・ボーン」ほか

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「真田十勇士」ほか

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

月額444円で人気の任侠映画がいつでも見放題

映像デイリーランキング

  1. 3月のライオン 前編 プロモーション映像 劇場予告編 00:01:34

    3月のライオン 前編 プロモーション映像 劇場予告編

    再生回数:34,309

  2. 想いのこし 01:58:14

    想いのこし

    再生回数:30,779

  3. L・DK 01:52:53

    L・DK

    再生回数:26,937

  4. ルームメイト (01:50:16)

  5. 沈黙の標的 (01:30:17)

  6. RSS(2017年3月25日付)