検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男 プロモーション映像

アウシュビッツで起きたヒトラーの残忍な行為を世間に知らしめた伝説の検事フリッツ・バウアー。ナチス残党を追い詰めた衝撃の実話を基に描く、ポリティカル・サスペンス超大作!

1959年、ドイツ。ナチスの戦争犯罪の時効まであと7年に迫り、フリッツ・バウアー検事が中心となって、ナチ犯罪追及センターが設立された。バウアー検事の独自の調査で、ナチス親衛隊アドルフ・アイヒマンの逃亡先がアルゼンチンであるとの情報を掴み、政府に起訴と身柄送検の要請をする。しかし、過去の罪を消し去りたい政府や組織内に潜むスパイの妨害によって、阻止されてしまう。自身にも監視がつくようになり、自由に動くことができなくなったバウアーは、若き検事ヨアヒムを助手に任命。簡単な裁判でも失敗続きで上司から見放されていた彼を気にする者はおらず、政府やスパイたちからの恰好の隠れ蓑となったのだった。バウアーとヨアヒムの決死の捜査で、次々と真実が明らかになっていくが、ナチス残党の起訴まであと一歩に迫った時、周囲に潜んでいたナチス残党のスパイが動き始めるのだった……。

ユーザーレビュー:  (採点:0件 / レビュー:0件)

  • お気に入り

1件中1件を表示しています。

  • ≪ 前のページ
表示方法:
画像とタイトル
詳細表示
エリアを閉じる

検事フリッツ・バウアー ナチスを追い詰めた男 プロモーション映像のユーザーレビュー

(採点0件 / レビュー0件)

この映像にはまだユーザーレビューの投稿がありません。
あなたが最初の投稿者になりませんか。

ユーザーレビューで映像について意見交換ができます。
映像視聴ページの「ユーザーレビューを投稿する」ボタンから投稿できます。

GYAO!ストアからのオススメ情報

シン・ゴジラ

シン・ゴジラ

ニッポン対ゴジラ

64-ロクヨン-前編

「64-ロクヨン-前編・後編」

犯人は、まだ昭和にいる。

洋画(トップページ)

洋画(トップページ)

「ジェイソン・ボーン」ほか

邦画(トップページ)

邦画(トップページ)

「真田十勇士」ほか

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

任侠特選見放題 オールインエンタテインメント

月額444円で人気の任侠映画がいつでも見放題

映像デイリーランキング

  1. ルームメイト 01:50:16

    ルームメイト

    再生回数:197,171

  2. 3月のライオン 前編 プロモーション映像 劇場予告編 00:01:34

    3月のライオン 前編 プロモーション映像 劇場予告編

    再生回数:37,153

  3. 想いのこし 01:58:14

    想いのこし

    再生回数:31,494

  4. 私は王である! (02:01:16)

  5. マッチポイント (02:04:00)

  6. RSS(2017年3月29日付)